高耐久性住宅対策


 建築先端国日本の建築事情が、世界の主要都市と大きく違う点は湿度対策です。
  特に福井県の季節は5季といわれるくらい梅雨時や夏の多湿は、建物の耐久性に影響を与えています。
 
 湿気を好むダニやシロアリ対策・クーラーの冷気からくる外壁の結露対策・地域性にあった断熱材の選択方法
 
           これらに我が社は、大きく取り組みました。 

あじさい・かたつむりイラスト

材木店ならではの取組み

       材木(構造材)を腐らせないための対策として、乾燥した材木を使い、あらかじめ、構造材に動く空気をあてています。
       その結果、壁の間に夏は涼しく冬は暖かい空気を回すことができます。
       
       また動く空気にさらすことにより、材木の性質がほとんど変化しなくなり、
       高い耐久性(防カビ・ダニ・シロアリ)を帯びてきます。


       金属で作られたものは、長く使っていると錆びて使えなくなってしまいますが、
       木材は動いている空気にさらしておけば、ほとんど性質が変わらないので耐久性が得られます。



本格在来木造住宅での増改築

       将来の家族の変化に伴い増・改築をする場合、
       在来の軸組木造住宅は、柱と梁の組み合わせであるため、
       筋違いの量を考えながら自由な間取り模様替えの増改築が容易に出来ます


材木店ならではの本格在来木造住宅をモットーに、
福井の風土・風習・気候に融合する木材選びから、
その性質を活かした住まいづくりを心がけています。


何なりとお気軽にお問い合わせ下さい。

メールアドレス及びご連絡先は
ご質問にお答えする以外の目的では一切使用致しません。

メールアイコン
メール

 木くばり・こだわりページへのリンクわが社の木くばり・こだわりページへ戻る

トップページへのリンクアニメアイコン 目次へ戻る
ライン

風を誘う住まい

木造住宅・設計施工・リフォーム・エアサイクル・BSボード
株式会社 増田材木店
 福井市川尻町41−65  〒910−3136
 TEL(0776)85-1511    FAX(0776)85-1586
 URL http//www.kikubari.net