目次ページへのリンクアイコン目次へ戻る

J建築システム鰍フ最新開発
耐震工法



JBRAー1システム&J−耐震開口フレーム


木造住宅の新築・改修いずれにも対応できる優れた耐震工法です。

従来、木造住宅の地震時の家屋倒壊は、建物の「ねじれ」が大きな原因でした。
これは建物の非力な開口部による耐力上のアンバランスによるものです。


開口部(窓・入口)を耐力壁化することにより生まれた耐震工法です。
施工性大、家屋倒壊による圧死の確率を抑制

ホールダウン金物に代わる、構造材を傷つけない耐震接合工法
 JBRA(アラシド繊維ー高強度&高弾性率と良好な耐熱特性を併せ持っており、
  鋼板の約5倍の引張強度があるシートと専用接着剤を用いた木造軸組の柱脚、
  柱頭部用の新接合システム
  ※
 専用接着剤・・・エポキシ樹脂(ホルムアルデヒドは含まない)
 開口部が地震に強い壁=耐力壁だったらという発想のもとに開発されたもので
  窓・ドアの機能(光・風・動)を損なわずに開口部を強くし、家全体を耐震化する
   シースルーの耐力壁

   フレームが筋交いの代わりとなり、地震時のねじれを防止する。


当社では、「JBRB−1工法」「Jー耐震開口フレーム」の施工管理士の資格を取得しており
H17年4月にこのシステム仕様で福井県内初の農舎改修工事を施工しました。

仕 様 前 仕 様 後
仕様前写真 仕様後写真
過程・・・開口部の2本の柱を取り外し、耐震開口フレームを取り付けました
取付中写真 開口部拡大写真
取付中写真拡大

詳細情報 → J建築システム株式会社
 

ご質問などございましたら、下記メール・TEL・FAXまでお気軽にお問い合わせ下さい。
メールアドレス及びご連絡先は
ご質問にお答えする以外の目的では一切使用致しません。

メールアイコンメール

ライン

風を誘う住まい

増田材木店マーク 木造住宅・設計施工・リフォーム・エアサイクル・BSボード
株式会社 増田材木店
 福井市川尻町41−65  〒910−3136
 TEL(0776)85-1511    FAX(0776)85-1586
 URL http//www.kikubari.net